ロビンスは柔軟でダイナミックなレッスン

生徒の皆さんのレベルに合わせて
ダイナミックにレッスン内容を調整してゆきます。

  • HOME
  • レッスンについて

レッスンについて

ロビンスではLEGO社の教育版LEGOを使ったロボット教室(年長さんから)のほかに、プログラミング言語 C言語を使ったレッスンやプログラミング言語Pythonとマイクラを使ったレッスンを用意しております。

ロボット教室ではも、ロボットを制御するためのプログラムを作りプログラムの入門が可能です。

また、作ることが好きな生徒場合、用意されたチャレンジに対して改造が可能でです。

パスポートを使ったレッスン

ロビンスでは、お互いを助け合ったりする仕組みも用意されています。 たとえばパスポートを使い英語を使う場面を作ったり、ロビンス内で使えるコインなども用意して単なるロボット教室とは違うダイナミックなレッスンを行なっております。

毎週、隔週、フレックス、振替について

ロボット教室では毎週と隔週の生徒が同じ時間帯でレッスンを受ける事が可能になっています。 遠方から通われている方は隔週で月に2回レッスンや日程を調整するフレックスが利用可能です。

もちろん、隔週から毎週への変更や、隔週から毎週へのやフレックスへの変更なども対応しております。
また、振替についても利用回数などレッスンタイプにより違いますが可能になっています。

プログラミング教室(マイクラ+Python言語)

Python言語プログラミング教室ではプログラムを作ってマインドクラフトの世界に建物などを作るプログラムを作ります。
キーボードを使ってプログラミングを行います。
標準レッスンは8回となっています。

対象は5年生以上で、キーボード入力ができる事  


マイクラ+Pythonクラスの詳細はこちら

プログラミング教室(C言語)

C言語プログラミング教室では、簡単なゲームを作り、それを改良するための差のプログラムを追加していきながらプログラムの完成度を上げていく事でプログラミングに慣れてもらう手法をとっております。

はじめは文法エラーや色々タイプミスによるエラーが発生しますが、それを1つ1つ直していきながらゲームの完成を目指してゆきます。

対象は5年生以上で、キーボード入力ができる事が前提です