ロビンスは柔軟でダイナミックなレッスン

生徒の皆さんのレベルに合わせて
ダイナミックにレッスン内容を調整してゆきます。

  • HOME
  • レッスンについて

レッスンタイプについて

ロビンスではLEGO社のマインドストームを使ったロボット教室をメインに、Gamebuinoを使ったプログラミング言語 C(C言語)を使ったレッスンや、プログラミング言語Pythonなどのレッスンを用意しております。

 

ロボット教室:ダイナミック・アクティブ・ラーニング・メソッドについて

ロボット教室ではロボット作りとロボットを制御するためのプログラムを作ります。
ロボット用のプログラムはLEGO社が提供しているプログラミング開発環境を使用しています。

たとえば、組み立てが好きな生徒が自分でどんどん改造して行くことも可能ですし、ロボットのプログラミングが好きな生徒がプログラムをどんどん改造して行くことも可能です。 それらの生徒がクラスにいても、教材や課題がダイナミックに変わるために柔軟に対応が可能になっているのがこのメソッドの特徴です。 ですので、教科書のように1ページづつ進んでいくようなシーケンシャルな方法ではありません。

さらに、お互いを助け合ったりする仕組みも用意され、パスポートを使い英語を使う場面を作ったり、ロビンス内で使える通貨なども用意して単なるロボット教室とは違うダイナミックなレッスンを行なっております。

ロボット教室:毎週、隔週、振替について

ロボット教室ではDALメソッドを活用していますので、毎週と隔週の生徒が同じ時間帯でレッスンを受ける事が可能になっています。 遠方から通われている方は隔週で月に2回レッスンをご利用されています。 なお隔週から毎週への変更や、隔週から毎週への変更なども対応しております。
また、振替についても利用回数などレッスンタイプにより違いますが可能になっています。

プログラミング教室(Python言語)

Python言語プログラミング教室ではプログラムを作ってマインドクラフトの世界に建物などを作るプログラムを作ります。
キーボードを使ってプログラミングを行います。
標準レッスンは8回となっています。

プログラミング教室(C言語)

C言語プログラミング教室では、簡単なゲームを作り、それを改良するための差のプログラムを追加していきながらプログラムの完成度を上げていく事でプログラミングに慣れてもらう手法をとっております。

はじめは文法エラーや色々タイプミスによるエラーが発生しますが、それを1つ1つ直していきながらゲームの完成を目指してゆきます。

標準レッスンは8回となっております。