Helpという

ETC, レッスン

こんにちは、ロビンス代表のJinSatoです。

わからない事があったら、Helpと言う事は大切だと思っています。
それも、慣れの問題だと思うのですが、キョロキョロして、わからないふりをして、声をかけてもらえる事を期待するような動きをする生徒もいれば、空中に向かって、わからない事を話している生徒もいます。
そう言う生徒を見つけたら、Help Please と言う様に指導をしています。
シンプルな事だと思うのですが、これも習慣です。 いままでその生徒がどの様にして生きてきたのかを一瞬垣間見る時でもあります。

私の体験談ですが、カナダに22年も暮らしていると色々と経験をします。 その中でオタワに住み始めて2日目、道を歩いていると黒人系の人から、How to get ABC street. と声をかけられた事を今でも覚えています。
聞かれた自分もびっくりです。 まだ、オタワにきて2日目、道なんか知らないよ〜〜〜、それに、なぜ日本人の自分に聞くのかな〜などと、頭の中で思いが1秒ほどくるくると回ったのです。
そして、「あ、カナダは移民の国、いろんな人種が住んでいる街、外界からみれば、自分もカナダの住民に見えたのかな〜」と始めてカナダ人を意識した瞬間でもありました。

関連記事一覧

関連記事はありません。