Good Job.

レッスン

こんにちは、ロビンス代表のJinSatoです。

ロビンスには、Good Jobsスタンプと言うものがあります。
ロビンスでは90分のレッスンの終了10分前にチャイムがなります。
このチャイムは片付けを始めましょうという合図の役目を持っています。

まだ、完成していないのに、後10分で終わり、時間がないよ〜と思うことがあります。
自分も工作が大好きな人間でしたのでその気持ちには共感しますし、
そう思う事は自然な事だと思います。

自宅で何かを作っている時はそれでもよいと思います。 趣味で作っている時もそれでも良いと思います。
しかし、楽しいことでも気持ちを切り替えて片付けを始めて時間内に片付けを行う事を習慣づける事ができたら、長い人生でプラスに働くのでないかと私は考えます。

そこで、ロビンスでは、時間内に全部片付けも終わり受付カウンターまで来ると、Good Jobスタンプをスタンプシートに押す様になっています。
そのスタンプが5個貯めれば、良い事が起きる仕組みになっています。

私の体験談ですが、カナダに22年も暮らしていると色々と経験をします。 その中でカナダのソフトウエア会社に勤めていた時に感心した事があります。
そこに勤めていた人が、フレックスタイム制であった事もありますが、みんな出社時間が早いのです。 
それも7時くらいに会社にきて、昼ご飯を食べないで3時には帰ってしまうのです。
日本でサラリーマンの経験もある自分ですが、カナダのスタッフのまあ、帰る時の早い事、3時に帰って何をするのかと思えば、家に帰って芝刈りをするとか、ゴルフ(平日ですよ)に行くとか、冬になるとスキーに行くとか、人生をエンジョイしている感じをひしひしと受けました。

サックっと終わらせる事は、これはトレーニングなのだとその時思ったわけですが、それを教室の中で楽しいトレーニングとして取り入れられないかと思って導入したのがGood Jobスタンプです。

しかし、何事も3年もたつと慣れてきてしまいますから、また新たな仕掛けを考えている日々です。


資料請求&体験教室

関連記事一覧